田舎に暮らす

田舎暮らしが静かなブームを呼んでいます。 仕事をリタイヤしたシニア世代だけではなく、 都会での生活に疲れた若い世代の中にも、完全に田舎に移住する人が増えてきているのです。 しかしそこまで思い切ることができず、田舎暮らしへの憧れを持ったままの人達の中には、 別荘を持ち、週末だけ田舎暮らしをする人もいるようです。 日常は都会で仕事をし、週末だけ田舎の別荘での暮らしを楽しんでリフレッシュ。 そうしてまた都会に戻ったら、爽やかな気分で一から頑張れる。 そのようなライフスタイルを選ぶ人も増えています。 週末だけの暮らしなので、田舎での目的は仕事ではありません。 好きなことをしながらの別荘暮らしは、とても快適だと人気を集めています。

週末田舎暮らしの場合、別荘には安価な物件を購入し、自分で改装する人も多いです。 一度に済ませず、徐々に好みの家に近付けていくのも、楽しみが続いてお勧めです。 また予算的にも無理なく進めることができるため、新築ではなく中古や建売の別荘を選ぶ人も多くいます。 別荘の購入も、基本的には普段住む家の購入と同じです。 いつもの家と同じように、水道光熱費や住民税などもかかりますので注意しましょう。 また、リゾート地の物件などはさらに費用がかかることもあります。 公共の上水道管から別荘地までの水道管を引いた場合、負担金の支払いが必要です。 温泉地などで温泉を別荘に引き込む場合は、温泉権利金の支払いもしなければなりません。 その他管理費などがかかる可能性もありますので、細かく確認しておきましょう。